MMD Macro Wiki

MikuMikuDance用マクロ/ホットキーツール「MMD Macro」公式wiki

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

Contents

function:combobox

ドロップダウンリスト操作

alias [識別名] 省略不可

共通のパラメータです。操作/取得対象のドロップダウンリストの識別名を指定します。


search関数

検索文字列と完全一致する項目を選択します。

search(alias, string)

string [文字列] 省略不可

検索する文字列を入力します。完全一致で検索されます。
同一名称の項目が複数ある場合は一番上の項目が選択されます。
文中に ${変数名} と記述すると指定した変数に置換されます。


select関数

上からの順番を指定して項目を選択します。

select(alias, count)

count [整数or変数名] 省略不可

上から何番目の項目を選択するか指定します。一番上の項目が 1 です。


next関数

現在選択されている項目の次(下)の項目を選択します。

next(alias[, repeat])

repeat [整数or変数名] 省略可

移動する回数を指定します。省略すると1項目だけ移動します。


prev関数

現在選択されている項目の前(上)の項目を選択します。

prev(alias[, repeat])

repeat [整数or変数名] 省略可

移動する回数を指定します。省略すると1項目だけ移動します。


count関数

ドロップダウンリストの項目数を変数に取得します。

count(alias, variable)

variable [変数名] 省略不可

取得した項目数を格納する変数を指定します。


current関数

ドロップダウンリストの現在選択中の項目の順番と内容を変数に取得します。

current(alias[, variable1, variable2])

variable1 [変数] 省略可

選択されている項目の上からの順番(整数)を格納する変数を指定します。一番上の項目が 1 です。

variable2 [変数名] 省略可

選択されている項目のテキスト(文字列)を格納する変数を指定します。


function/combobox.txt · 最終更新: 2018-05-13 17:59:25 by nef

ページ用ツール